早咲きの枝垂れ桜のお花見に。 -滝の慈眼寺 2019

枝垂れ桜 at 滝の慈眼寺
2019年3月24日(日)AM6:00

 

自分において群馬県の南部で
枝垂れ桜の名所は?と聞かれれば、

真っ先に思いつくのがココ
滝の慈眼寺こと華敷山補陀落院慈眼寺

群馬県高崎市は下滝町にある
高野山真言宗のお寺さんです。

春を迎えるといち早く咲き誇る枝垂れ桜が有名で
見頃ともなれば沢山の参拝客で賑わい。

藤岡市の自宅から比較的近いこともあり
(ほぼ)毎年出掛けているお花見スポットです。

例年、3月も20日を過ぎた頃から
開花の情報をポツリポツリと耳にし・・・。

そんな訳で2019年の枝垂れ桜のお花見へ。

境内の枝垂れ桜は5〜7分咲きで
鐘楼北側の桜は見頃に近づきつつあります。

(2019年3月24日(日)現在)

全体的に見頃はもう少し先かなと思いつつも
美しく咲き枝垂れる花と小一時間ほど戯れ。

早春の日本の風情を
フレームに収めてまいりました(‘◇’)ゞ

 

 

お寺さんの場所は先にも述べた通り
群馬県高崎市は下滝町。

前橋長瀞線からひとつ入った
閑静な住宅街にございます。

前橋長瀞線からお出掛けの場合は

下滝歩道橋交差点を曲がり
道沿いに進めば目的地周辺です。

お寺さんにお邪魔して
すぐ右手に大きな駐車場があり。

・・・前からここに駐車場あったかな?
ともあれ無料で停められます(*’ω’*)

お花見に出掛けた3月24日(日)は
寒の戻りでググっと気温が下がり・・・

氷点下手前の空気の中、
早朝も早朝の6:00から撮影スタート。

悴む手でカメラを握り、
震える指でシャッターを押し。笑

でもね、冷え込んだ空気はキリッと澄み渡り
朝焼けとの美しい共演を楽しみました。

鐘楼と枝垂れ桜。
慈眼寺の定番のアングル。

お寺さんのFBページを確認したところ
鐘楼北側の桜は見頃を迎えた模様です。

(2019年3月26日執筆)

その他の桜の木も3月最後の土日頃から
見頃を迎えることと思います。

体内時計 正確に今年も例年に倣い
ピークを迎える枝垂れ桜。

河津桜の後を追うように
ソメイヨシノより少し早く花を咲かせます。

前者のふたつとは違い
少し儚さを感じるのは自分だけ?

ともあれ、春の嵐に負けず
一日でも長く楽しませてくれるよう

まじない掛けときます(‘◇’)ゞ笑

なお、ピーク時は境内のみならず
お寺さんの周りもとても混雑します。

お時間にゆとりを持って、
譲り合いの精神でお出掛け下さい。

もう少し寒い日は続きますが
ようやくの春に逢いに・・・

週末は是非、高崎の桜の名所まで
お花見にお出掛けしてみては♪

スポンサーリンク

滝の慈眼寺について

華敷山補陀落院 慈眼寺

【住所・お問い合わせ】

群馬県高崎市下滝町19 
027-352-8365

【その他】

公式サイト
http://www.takijigenji.or.jp/

Facebookページ
@takasaki.takijigenji

【駐車場】

第一駐車場 普通車25台 
第二駐車場 普通車30台 

ともに無料

【地図・アクセス】

関越高崎ICより前橋長瀞線経由
南へ5分
上滝町の信号を伊勢崎方面へすぐ

2018年はちょうど見頃でした♪

満開のしだれ桜のお花見に。 -滝の慈眼寺 2018
群馬県内において枝垂れ桜の名所は数あれど自分においてはココがマスト。滝の慈眼寺こと華敷山補陀落院慈眼寺。高崎市は下滝町のお寺さんです。「しだれ桜の慈眼寺」とも言われ、境内には沢山の枝垂れ桜が植わり。2018年もいよいよ見頃を迎え、陽気に誘われ写真撮影に行ってきました。