スポンサーリンク

パリジャン(Parisien)のフルーツタルト。

この記事は約3分で読めます。

フルーツタルト

 

サックリと食感の良いタルト生地。

中にはチーズムースにクランベリー、
アップル、マスカットレーズン、クルミ。

のっかるアーモンドがね、
コリコリっと良いアクセントを。

もはやパンではなくスイーツ。
容姿もお名前もね、ほぼスイーツ。笑

 

手掛けるのはパリジャン(Parisien)さん。

1982年創業、
吉井の街に根付く老舗ベーカリーです。

素材の良さを活かした安心・安全で
からだにやさしいパン作りをなさっています。

住まう藤岡市の隣り街と言うこともあり、
ちょいちょい出掛ける吉井町。

その際にフラッと・・・
お邪魔させて頂いております。

とは言いつつもブログでのピックアップは
本当に久しぶりだったりします。汗

 

スポンサーリンク

 

お店の場所は群馬県高崎市は吉井町、
矢田と言うところにございます。

吉井町のメインストリートから少し入った
閑静な住宅街の一角に佇みます。

ちょいちょいお出掛けしていますが
入り組んだ所にあるもんで、

未だに迷子になるのは内緒です。苦笑

駐車場はお店の南側、
少し離れたところにございます。

とは行っても50メートル程度。

本気を出せば
数秒で到着できる距離です。

パリジャン℗が目印。
そこに車を停めてお店まで。

仏蘭西国の国旗にパープルな外観、
閑静な住宅街で一際存在感を放ちます。

おすすめのパンの看板を横目に
店内へとお邪魔します。

木の温もり温かく、
経年の「味」を感ず素敵な店内。

いやま、雰囲気ございます。

トングとトレーを手に
並ぶパンをまじまじと吟味します。

菓子パンに総菜パン、お食事パン、
ハード系にサンドイッチとなんでもござれ。

群馬パンでお馴染みの
バンズパンみそパンも確認(*’ω’*)

これだけ種類豊富だと
選ぶのが大変じゃないか。嬉

なお、店内にはカフェスペースがあり
その場で焼き立てを頬張ることも♪

ちなみに今回はテイクアウト。
以下より購入したパンをご紹介の運びです。

フルーツタルト

冒頭で登場のフルーツタルト。

なんだろう、
ひと際輝いて見えました。笑

今回の自分の一押し。
見掛けたら是非ご賞味を♡

ベーコンエピ

フランス生地にベーコン。

モーニングでもディナーでも
あると嬉しいハード系。

カリッと香ばしいベーコン。
噛む程に小麦の風味豊かな生地。

シンプルイズベスト。
最高だ ( ゚Д゚)クワッ

イチゴの生クリームサンド

群馬県産「やよいひめ」と
生クリームをたっぷり挟んだサンド。

女性に大人気、
すぐに売り切れてしまうとのことです。

見つけたらすかさずトレーへ。

余談ではありますがパリジャンさん、
このベーカリーのシェフのご実家だとか。

幼少期からお手伝いをなさっていたようですよ。

ささ、話は戻ってパリジャンさん。

次回お出掛けの際は既出の「群馬パン」、
これはマストですね。

なお、ぐーちょきパスポート協賛店です。

パン全品10%引き(※曜日別サービスを除く)
とのことでご提示をお忘れなく。

(自分は提示を忘れた口です。笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パリジャンについて

パリジャン (Parisien)
住所群馬県高崎市吉井町矢田126-1
問い合わせ027-387-6753
営業時間9:00~17:00
定休日日曜日・月曜日
公式サイトFacebookページ @parisien1982
アクセス高崎駅から車で15分
吉井駅から644m
地図

前回のお出掛けはこちらから ↓

パリジャン(Parisien)のパン屋さんの小籠包。
ほぼ毎週末の恒例となっている パン屋さん巡り、 先週末ももちろんお出掛けです。 ジリジリと真夏の太陽が 顔を出すお昼過ぎ、 向かったのは高崎市吉井町。 久々に足を運んだのはパリジャンさん。 振り返ると本ブログでは 初...

コメント

タイトルとURLをコピーしました