多言語に翻訳する
スポンサーリンク

高崎市 新町銘菓 みそまんじゅう|創業100年・和菓子の老舗「酢屋製菓」。

酢屋製菓 -群馬県高崎市

 

大正時代にお酢屋さんとして商売を始め
屋号の「酢屋」を残し和菓子屋さんへ。

現在は3代目のご主人が
美味しいお菓子を手掛けています。

創業100年、高崎市の和菓子の老舗
酢屋製菓さんへお出掛けだっ٩( ‘ω’ )و

高崎と言えど市街地からは少し離れた
旧多野郡の新町(しんまち)にお店を構え。

永らくの街の発展を見守りながら
そっと営業をしています。

新町と言えば以前暮らしていた街であり
酢屋さんのことも存じ上げておりますが・・・

一見さんにはちと入りづらい雰囲気でね、
ずっと店前から眺めるだけだったんだ。

ともあれ今回は勇気を出して(•’ ‘•)و✧
お店の引き戸を開けてみました。

 

スポンサーリンク

 

お店の場所とアクセス方法

酢屋製菓 -群馬県高崎市

お店の場所は群馬県高崎市新町。

JR高崎線 新町駅の北側に伸びる
県道中島新町線沿いに佇みます。

最寄り駅は言うまでもなく新町駅で
駅から500m、徒歩7分くらい。

酢屋製菓 -群馬県高崎市

お店から道を挟んで目の前には、

新町ひなまつりのメイン会場である
「新町行在所」と「行在所公園」。

酢屋製菓 -群馬県高崎市

お店のお隣りには
「おもちゃのキヌヤ」さん、

オランダコロッケが絶品な
「まつしま肉店」さん。

酢屋製菓 -群馬県高崎市

並びにはラスクでその名を馳せる
「ガトーフェスタ ハラダ」の中山道店さん。

ちょいと離れるとたいこ焼が有名な
「とみや菓子店」さんなど、

高崎市新町のお勧めスポットや
美味しいお店がたくさん集まります。

駐車場

酢屋製菓 -群馬県高崎市

駐車場はお店の西側の敷地・・・
だと思うんだ(;´・ω・)

酢屋製菓 -群馬県高崎市

写真のこの場所ね。

今回、少し離れた所に車を停めて
お店まで歩いてきたもんだから、

全く駐車場のことを考えてなかった。笑

お出掛けの際はお店の方に
ご確認下さいませ(。・ω・)ゞ

店内外の様子

酢屋製菓 -群馬県高崎市

老舗の貫録、歴史を感ず佇まい。

平成より更に前の
昭和にタイムスリップしたかのよう。

黄金色に光る「酢屋製菓」の文字が
良い時代の面影を残します。

それはそうと隣りの建物との距離よね。
今の建築法じゃ考えらえれない。笑

ささ、引き戸を開けて店内へ・・・。

酢屋製菓 -群馬県高崎市

「いらっしゃいませ!」と
ご主人の声が高らかな響き。

目の前に広がるノスタルジーに
心を奪われます(*´ω`*)

外観の貫録さることながら
店内の貫録はその斜め上を行ったんだ。

酢屋製菓 -群馬県高崎市

店内中央には
お菓子の入るショーケースが鎮座。

酢屋製菓 -群馬県高崎市

年季の入るレジ機とソロバンね。
ちゃんと現役だったよ。

酢屋製菓 -群馬県高崎市

今回お話を伺ったご主人は
御歳80を超えるジェントルマン!

お年は召していましたが
とても元気でシャキッとしてて。

気さくな方で会話が弾んだんだ。

お品物のラインナップ

酢屋製菓 -群馬県高崎市

お品物はショーケース内、
季節の和菓子や生菓子が並びます。

おまんじゅうやも最中などの
定番商品をはじめ、

程なく春を迎える時季だったので
さくら餅が出ていました。

酢屋製菓 -群馬県高崎市

ショーケースの上には
お赤飯やお餅が鎮座。

このお赤飯がね、
やけに旨そうに見えたんだ。

酢屋製菓 -群馬県高崎市

なお、和菓子などの販売の他に
群馬名物「焼きまんじゅう」の販売も。

ショーケース横の調理スペースで
注文後に焼いてくれますよ。

出来立ての熱々を店内で・・・。

この雰囲気の中で食べるそれは
きっと格別だろうと思うんだ(*‘∀‘)

お持ち帰りしたお菓子は・・・

酢屋製菓 -群馬県高崎市

今回は時間の都合上、
焼きまんじゅうは泣く泣く断念。

次回の宿題となりました。

ともあれお持ち帰りしたお菓子を
以下にご紹介していきますね。

酢屋製菓 -群馬県高崎市

なお、お品物はお店オリジナルの
包装紙に包んでくれます。

あーいいなぁ、こう言うの。
ついつい写真に撮りたくなる(*´з`)

酢屋製菓 -群馬県高崎市

ちなみにご主人との会話の折、
お茶菓子をくれたんだ。

心遣いが嬉しい。
とても温かなひと時でした(*´ω`*)

さくら餅

酢屋製菓 -群馬県高崎市

ささ、まずは季節の和菓子から。

お出掛けしたのは1月下旬なれど
とても暖かな陽気に恵まれ。

春めいたその日にピッタリなさくら餅

酢屋製菓 -群馬県高崎市

いわゆる長明寺と言われるタイプの
小麦生地にあんこが巻かれるさくら餅。

あんこは控えめな甘さのこしあん。

塩漬けの桜葉の風味が
春の訪れを感じさせてくれる逸品です。

中仙道最中

酢屋製菓 -群馬県高崎市

お次は和菓子の定番 モナカ。
中仙道最中ってネーミングね、最高か。

普段は最中ってあんまり食べないんですが
鎮座するそれがとても美味しそうに見え。

何か訴えかけるものがあったんだ。

酢屋製菓 -群馬県高崎市

サクッと食感の良い最中種。

新町・中仙道・酢屋の文字の
存在感が半端ない。

最中種をはがしてみれば
上品な小豆あんがたっぷり入ります♡

予感的中の歓喜。
最中の価値観が変わったんだ。

みそまんじゅう

酢屋製菓 -群馬県高崎市

今回のトリを務めますのは
酢屋さんの顔であるみそまんじゅう

1964年(昭和39年)の東京オリンピックに
新町名物として考案されたそうですよ。

佇まいはどこか懐かしいおまんじゅう。
生地の色は白と茶色の2種類。

酢屋製菓 -群馬県高崎市

その違いは生地の色だけに非ず
入るあんこの色も違います。

白い生地にはこしあん、
茶色い生地には白あんが入ります。

生地にはお味噌が練り込んであるので
風味があり・・・程よくしょっぱく、

あんこの甘さが引き立ちます(*´ω`*)

食べ出したら止まらないよ?
これは是非、口にして欲しい銘菓。

新町の変遷見守る和菓子の名店

酢屋製菓 -群馬県高崎市

なお、酢屋製菓さんは、

絶品高崎グルメ「絶メシ」の
絶メシリストにも掲載されています。

絶メシに関して詳しくは以下バナーより。

酢屋製菓舗|絶メシリスト
創業100年の和菓子店“遊び人”の翁がつくる和菓子と赤飯がやたらうまい

要は絶滅の危機にあるお店ってこと。

いつお店を閉じてしまっても
誰も文句は言えないよ?

お出掛けするならお早めに٩( ‘ω’ )و

酢屋製菓 -群馬県高崎市

なお、焼きまんじゅうは秋冬で
夏にはかき氷が登場するとのこと。

テーブルがあるので
店内での飲食も可能ですよ。

店主さんとの楽しいひと時も
魅力のお店だと思います(=゚ω゚)ノ

新町の変遷見守る和菓子の名店。

中仙道の宿場町 新町宿で今も尚、
変わらずに灯りをともしています。

酢屋製菓 -群馬県高崎市

スポンサーリンク
スポンサーリンク

酢屋製菓について

酢屋製菓舗(すやせいかほ)
住所群馬県高崎市新町2664
問い合わせ0274-42-0021
営業時間8:00~18:00
定休日月曜日
公式サイト
アクセスJR高崎線 新町駅から500m
地図

併せて食べたい新町銘菓

「とみや菓子店」のたいこ焼き

高崎市 新町銘菓「とみや菓子店」のたいこ焼き。
群馬県高崎市は新町の銘菓がこれ、とみや菓子店さんのたいこ焼き。いわゆる大判焼きや今川焼きのような、丸い容姿で中に餡が入る焼き菓子です。サイズは小ぶりながら惜しげなくたっぷりと餡が入り手に持つとずっしりと重たく。埼玉方面から来群される際の関所がココ。甘い誘惑に足止めを食らうことと。

「ガトーフェスタ ハラダ」のラスク

「ガトーフェスタハラダ」創業店舗のリニューアル|中山道店から「シャトー・デュ・ローブ」へ。
王様のおやつ「グーテ・デ・ロワ」が全国で大人気の高崎市の洋菓子店「ガトーフェスタ ハラダ」さん。その創業店舗である「中山道店」さんが2020年2月にリニューアルオープン。「シャトー・デュ・ローブ」として新たな歴史を刻みます。記事内では移転場所やリニューアルオープン日、新店舗と旧店舗の概要をまとめています。

コメント

この記事を書いた人

群馬県は藤の花咲く街の人。

群馬グルメや群馬レジャー、群馬パン屋のことなどを
熱量高くご紹介しています。

時には県外のこともちらほらと。
稀に趣味の自転車やカメラのことも。

コメント、随時お待ちしております♪
メディアへのお誘い、掲載依頼も大歓迎です。

「お問い合わせ」や「コメント」から
お気軽にご連絡下さいませ。

Tokina.をフォローする
タイトルとURLをコピーしました