多言語に翻訳する
スポンサーリンク

名物は"納豆パスタ"と"バナナジュース"|デカ盛りの聖地巡礼・沼田「谷川のパスタ エルベ」。

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

 

昭和58年8月10日のオープン以来、

永きにわたり地元の皆様に
また、県内外問わずたくさんの皆様に、

愛され続ける"沼田の名店"。

自家製の納豆パスタバナナジュース
地元民でなくとも耳にする名物です。

名物なのはそれだけでなく・・・
詳しくは後ほど綴ってまいりますね(o´艸`)

てな訳で沼田の銘桜行脚のあとに
ランチでお出掛けしたのがここ、

同市内にある谷川のパスタ エルベさん。

兼ねてよりお邪魔してみたかった
沼田の人気イタリアンのお店。

(イタリアンの括りでいいのだろうか。)

ここでしか味わえないお料理と
その魅力に迫りたいと思います( ・ㅂ・)و ̑̑

 

スポンサーリンク

 

お店の場所とアクセス方法

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

お店の場所は群馬県沼田市の薄根町。

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

賑やかな沼田の市街地に位置します。

上越線に寄り添うように走る
国道291号線沿いにお店を構え。

その道を迷わず行けば自ずと
"スープ納豆発祥の店"に誘われます。

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

最寄り駅はJR上越線 沼田駅。
駅から650m、徒歩8分程度です。

駐車場について

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

駐車場はお店の前の
第1駐車場から始まり・・・

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

第1駐車場の看板向こうに第3駐車場、

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

お店の裏に第2駐車場と
トータル25台収容可能のようです。

店内へお邪魔します

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

時は令和なれど平成をワープして
古き良き昭和な佇まい。

昭和生まれの自分においては
懐かしい気持ちに駆り立てられます。

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

店内に入る前からそこかしこ
"スープ納豆"推してきます。

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

お店のマスコットキャラクター
"エルベちゃん"がお出迎え。

つぶらな瞳にキュンキュンだ。

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

入口から右が待合いになっています。

人気店なもんで混雑することもしばしば。
お呼ばれされるまで待ちましょう。

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

待合いから店内に通されると
左手に団体様向けの長テーブル席。

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

お子様用の椅子完備です。

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

その奥にカップルシートや
4人掛けのテーブル席が並びます。

どこもそこそこに目隠しあり
半個室的な雰囲気。

プライバシーへの配慮が良いですね。

ともあれ今回は団体向けのテーブル席を
お借りさせて頂きました。

初めてのお客様へ

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

メニューを拝見する前にまず
"初めてのお客様へ"をチェック。

パスタはオーダーを受けてから
ゆで始める"完全ゆで上げ"。

ひとつひとつが手作りのため
多人数ではメニューが制限されます。

(7名様以上は受付けていないとのこと)

なお、パスタの量は乾麺で、

■プチサイズ 90g
■ハーフサイズ 180g
■レギュラーサイズ 330g

レギュラーで330gだ!(||゚Д゚)ヒィィィ

メニューをチェック

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

"初めてのお客様へ"で極意を学んだら
メニューをチェックしてみよう。

我が家は5人家族なもんで多人数に該当。
メニューが少し制限されます(*ノωノ)アァ

5人家族であることを少し悔やんだ、笑
5~6名様専用メニューがこちら。

上の段にはお得なセットメニューが並び、

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

下の方には単品パスタメニュー。

ハーフサイズはマイナス100円。
プチサイズはマイナス300円だそう。

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

5~6名様専用メニュー以外にも、

ピザ、デザート、アルコールセットなど
各所に打ち出されていました。

"オイル焼き"・・・なんてのも(*´з`)
気になるお料理がいっぱいだ。

今回のオーダーは・・・

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

ともあれ今回お願いしたものを
以下にご紹介していきます。

全て5~6名様専用メニューから
オーダーしたものになっていますよ。

納豆に青ジソのせパスタ

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

手作り納豆パスタ部門から
納豆に青ジソのせパスタをチョイス。

麺の量はレギュラーサイズに慄いて
180gのハーフサイズでオーダー。

それでも丼ぶりにたっぷりだ!

よくよく考えてみれば
乾麺180gって凄い量よね(||゚Д゚)ヒィィィ

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

名物の"スープ納豆"同じく
手作り納豆のパスタ。

製造期間1週間の熟成納豆と
ツナと玉ねぎ、青ジソをオン。

刻み海苔とレモンがアクセント。

思いのほかさっぱりとしていて
するする入ってしまいます(*´ω`*)

あれ?レギュラーで良かったか?

マヨネーズ納豆のせパスタ

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

お次も手作り納豆パスタ部門から
マヨネーズ納豆のせパスタをチョイス。

これもハーフサイズにしました。

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

麺の茹で加減は絶妙なアルデンテ。
ドンピシャな歯ごたえは神。

パスタの上には熟成納豆と玉ねぎの
マヨネーズ和えソースをオン。

青じそのそれとは対照的に
まったりと奥深い味わいです。

マヨネィズは破壊力あるので
レモンでお口直しするも良し。

うん、これはハーフが丁度いいかな。

アサリとツナとトマトスープパスタ

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

コンソメスープ部門からは
アサリとツナとトマトスープパスタを。

サイズはプチサイズでオーダー。

これがスタンダードな麺の量なんだけど
えらい小さく見える不思議。笑

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

パスタのお名前の通り
アサリとツナがたっぷり入ります。

コンソメスープの優しい味わいね。
ほっこりするんだ。

アサリだけにあっさりと(*ノωノ)アァ

これはハーフサイズ以上でも
するする入って行くやつだと思う。

カルボナーラ

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

ホワイトスープ部門からは
定番のカルボナーラをセレクト。

サイズはハーフサイズね。

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

深い器にたっぷりのホワイトソース。
ずっしりとパスタが沈みます。

ソースはチーズメインの濃厚な味わい。
塩気は控えめでおとなしめ印象です。

意見分かれると思いますが
自分は最後まで飽きずに行けた(。-∀-)ニヒ

そして自分はこの経験を糧に
レギュラーの海に飛び込む決意をするのです。

バナ中(バナナジュースの中ジョッキ)

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

お客様の8割以上がコールすると言う
バナナジュースも頼んでみた。

バナナジュースの中ジョッキでバナ中
迫力もパンチもあるエルベさんの名物だ。

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

控えめな甘さでフレッシュな爽快感。

正直に言ってしまえば
普通のバナナジュースですが、笑

この迫力とパンチが売りなんだろうね。

お口の周りに白い髭が出来るので
お子様もきっと喜ぶと思うんだ(o´艸`)

バナ中、テイクアウト出来るみたい

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

なお、バナ中(バナナジュース)
テイクアウトも出来るみたい。

入口、待合いのところに
テイクアウトコーナーございます。

沼田観光などで近くを通った際は
旅の思い出に一杯いかがでしょう(=゚ω゚)ノ

"スープ納豆発祥の店"の納豆パスタ

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

"スープ納豆発祥の店"に来て、

名物の"スープ納豆"を
回避すると言う暴挙に出ましたが、

そこから派生する納豆パスタは
どちらもとっても美味しかったんだ。

てな訳で"スープ納豆"に
思いを馳せる結果となりました。笑

次回お出掛けの際の宿題です。

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

今回はランチタイムの訪問でしたが
各所に飾られるワインボトル・・・

そんなん見ちゃったらね、
ディナータイムに来たくなるじゃん。

オイル焼き、単品おつまみメニュー、
アルコールセットで乾杯したい。

何より次回はうんとお腹を空かせて
レギュラーサイズに挑戦だっ٩( ‘ω’ )و

沼田市へお出掛けの際は是非、
群馬盛りパスタで満腹になってみては♪

谷川のパスタ エルベ -群馬県沼田市

スポンサーリンク
スポンサーリンク

谷川のパスタ エルベについて

谷川のパスタ エルベ
住所群馬県沼田市薄根町3361-1
問い合わせ0278-23-6095
営業時間11:00~21:00
定休日木曜日
公式サイト谷川のパスタ エルベ 公式HP
アクセスJR上越線 沼田駅から650m
地図
群馬で食べる
\ この記事をシェアする /
Tokina.をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
群情色。(ぐんじょういろ)| 群馬の情報、色々と

コメント

この記事を書いた人

群馬県は藤の花咲く街の人。

群馬グルメや群馬レジャー、群馬パン屋のことなどを
熱量高くご紹介しています。

時には県外のこともちらほらと。
稀に趣味の自転車やカメラのことも。

コメント、随時お待ちしております♪
メディアへのお誘い、掲載依頼も大歓迎です。

「お問い合わせ」や「コメント」から
お気軽にご連絡下さいませ。

Tokina.をフォローする
タイトルとURLをコピーしました