早川渕 彼岸花の里に広がる真っ赤な絨毯。 -2018

早川渕 彼岸花の里
2018年9月16日(日)AM6:30

暑過ぎた平成最後の夏は過ぎ去り、
季節はやうやう秋の気配。

9月も中旬に差し掛かれば
田畑は徐々に色付き始めます。

そんな田畑のあぜを囲むよう
赤く群生するのが彼岸花(ヒガンバナ)

その名の通り秋のお彼岸の季節に咲き、
別名・曼珠沙華とも呼ばれます。

時期が来れば体内時計正確に
ポツリポツリと赤が増し・・・

お彼岸の中日には
田畑のあぜを一面赤で染め上げます。

田舎ならどこでも見れそうな花ですが、笑
なんと名所があるとのことで。

それが今回お出掛けしてきたココ、

伊勢崎市は境三ツ木のヒガンバナ群生地
早川渕 彼岸花の里

タイミング宜しくちょうど見頃でした♪

早川渕の場所は既述の通り
群馬県伊勢崎市の境三ツ木なるところ。

上部道路と国道354号線が交差する
境三ツ木交差点のすぐ北側に位置します。

電車だと東武伊勢崎線 世良田駅が
最寄りかな・・・と思われます。

なお、駐車場は群生地のお隣りに
30台程度停められます。

砂利・・・と言うか土なので
お汚れ覚悟でお出掛け下さい。笑

自分が出掛けた日は
前夜に雨が降っていたので・・・

そのせいでぬかるみが出来てて
まぁタイヤと靴が無残なことに(*´Д`)

開園は午前6:00とのことで
6:20には現地へ到着。

そしたらもうね、
たくさん車が停まっており。驚

高そなカメラと明るいレンズ・・・
そして良さげな三脚で

撮影をする紳士淑女がいっぱい。汗

そんな中、その横で小童(自分)
申し訳程度に撮影です^^;

-撮影機材-

カメラ
・SONY α7R
レンズ
・SEL50F14Z
・SEL70200G

↑ 写真点数多いので
スライドショー形式にしてみました。

写真をクリック(タップ)すると
次の写真に移動します^^

地元ボランティアの方々が
丹精こめて育てあげた約10万本の彼岸花。

週末にもなればそれを目当てに
たくさんの方々が訪れます。

マナーをしっかり守って
初秋の景色を楽しみましょう^^

雑木林に差し込む木漏れ日に
照らされる赤い絨毯は本当に美しく。

今が見頃の早川渕の彼岸花。

彼岸花って意外と短命なので
お出掛けの予定がある方はお早めに♪

スポンサーリンク

彼岸花の里の情報 ↓

早川渕彼岸花の里
伊勢崎市境三ツ木441番地ほか

問合せ
境経済振興室
0270-74-1111(代表)

開園期間
毎年9月中旬
(平成30年は9月8日から)

開園時間 
6:00~17:00

入園料 無料

開花状況や交通アクセスなど詳しくは
伊勢崎市観光物産協会のHPから ⇒