桐生

群馬で食べる

「味処ふる川」で桐生名物 幅広うどん「ひもかわ」を。

群馬県桐生市の相生町にお店を構える「味処ふる川」さんへお出掛け。桐生の郷土料理であり桐生名物でもある「ひもかわ」を味わえる人気店です。ひもかわを食べられるお店は多々あれど、おそらく桐生で一番有名なお店。桐生観光の際には是非、桐生名物を!ひもかわの聖地はココだっ('Д')クワッ
桐生市のベーカリー

桐生の街中、本町通りのパン屋さん「ドルフベッカー(Back haus DORF BACKER)」。

群馬県桐生市の本町にお店を構える「ドルフベッカー(DORF BACKER)」さんへお出掛け。本場ドイツでの経験を生かし、常に「焼きたて作りたて」を提供。一度食べたらくせになるをモットーに、日々パンと向き合っています。お勧めはドイツパンや欧風パン。良心的なお値段でありがたや、ありがたや(*‘∀‘)
桐生市のベーカリー

渡良瀬の並木通りのブーランジェリー「ザ ベーカリー (THE BAKERY)」。

群馬県桐生市の「ザ ベーカリー(THE BAKERY)」さんへお出掛け。2013年にオープン、渡良瀬川沿いに伸びる並木道りにあるオシャレでスタイリッシュなパン屋さんです。朝は早く7時からの営業。スポーツや行楽の際のランチに。渡良瀬川の河原に降りてずっと流れ見ながら・・・拘りの美味しいパンを♪
東毛エリアでお散歩

新緑・紅葉の床もみじ・御朱印・風鈴・枯山水に微笑み地蔵、「宝徳寺(ほうとくじ)」参拝。

「新緑・紅葉の床もみじ」や「風鈴まつり」で知られる桐生の寺院「宝徳寺(ほうとくじ)」さんをご紹介。室町時代の宝徳年間(1,450年頃)に創建された歴史あるお寺さんです。今、桐生市で一番人が集まる人気スポット。可愛らしいアートな御朱印も人気です。境内の至るところに居る可愛らしいお地蔵さまも必見です♪
東毛エリアでお散歩

「桐生市 有鄰館」で歴史を綴る蔵の見学。

桐生市桐生新町重要伝統的建造物群保存地区内、本町二丁目の南端に位置する有鄰館。かつては酒・味噌・醤油を醸造し保管するために使用されていたそうな。江戸〜昭和時代にかけての蔵群は現在、舞台や展示、演劇、コンサートなど様々な用途で使用。桐生観光の際は是非お立ち寄りを。
桐生市のベーカリー

スタイルベーカリーの黒蜜きなこのクロワッサン。

焼き立てと同じ状態で届く冷凍パンでも有名なスタイルブレッドさんの直営店がココ、群馬県桐生市のスタイルベーカリーさん。2013年にパナデリアから名を変えてリニューアルオープン。古き良き街の一角に群馬離れした(笑)オシャレな外観のパン屋さんあり。桐生で人気のベーカリーです。
群馬で食べる

「京甘味 祇園」の祇園特製かき氷 祇園祭。

群馬県桐生市の京甘味 祇園さんへお出掛け。群馬に居ながら京都の風情を感ず桐生の人気・甘味処です。中学生以下の入店が出来ないちょいと大人なお店。和の雰囲気心地よい落ち付きのある静かな店内で美味しいかき氷やパフェ、あんみつを♪贅を尽くしたおもてなしと極上の和スイーツをご堪能下さい(*‘ω‘ *)
甘味を食べる

桐生名物「藤掛屋」の栗まんじゅうとカステラまんじゅう。

大判焼き(今川焼き)とは似て非なる・・・うーん、たい焼きの方が近いかな?そんな群馬県は桐生市の名物が藤掛屋さんの「栗まんじゅう」。もっちりと柔らかい生地の中には自家製の粒あんがた~っぷり!大ぶりで手に持つとずっしり重く、ひとつ食べれば心も身体も満足です♪
桐生市のベーカリー

煉瓦造りでのこぎり屋根「ベーカリーカフェ レンガ」でパンランチ。

織物の街・群馬県は桐生市でランチ。ご当地の名物・ひもかわやカツ丼もいいですが、有名な煉瓦造りでのこぎり屋根の「ベーカリーカフェ レンガ」さんへ。テイクアウトだけでなくカフェスペースがあるので店内で美味しいパンをいただけます。100年の時を経た歴史的建造物の中でパンランチのお話です。
群馬で食べる

桐生名物!コロリンシュウマイとカレーコロリン。

群馬県は桐生市の名物コロリンシュウマイ。北海道産の男爵馬鈴薯に玉ねぎ、馬鈴薯でんぷんが主原料。ちょっと変わったモチモチ食感で素朴な味わいがどこか懐かしく。お子様はおやつとして、大人はお酒のおつまみにも♪東毛へのレジャーの際は桐生が誇るご当地グルメ・B級グルメを是非。
桐生市のベーカリー

工房チャツネのもちもちマフィン。

    ひとつひとつの素材を大切に・・・。 そんな思いで焼き上げられたパンはとても優しく。   粉の風味、酵母の香りがしっかりと感じ取れるもちもちマフィン。   それはシンプルな材料からつくられるからであってこそ。 ...
タイトルとURLをコピーしました