SONY

季節のお便り

晩夏の夜空に花束を。 -藤岡市制施行65周年記念花火大会

昭和29年に群馬県藤岡市が誕生し2019年で65年を迎え。また、新元号「令和」の始まりの年となる記念すべき年にあたり、「藤岡市制施行65周年記念花火大会」が8月24日(土)に開催されました。秋の気配を感ず爽やかな風に乗り晩夏を彩る天空の花。 今夏を締め括る夜空の花束。うん、とっても綺麗でした♪
季節のお便り

紫陽花小路と紫陽花絨毯、下仁田あじさい園で紫陽花のお花見を。

群馬県の紫陽花の名所へお花見に。お出掛けしたのは甘楽郡下仁田町の【下仁田あじさい園】。上信越自動車道 下仁田I.C周辺に位置し約3ヘクタールの敷地に約2万株の紫陽花が広がる関東でも有数のあじさい園です。見頃は7月下旬まで。どこまでも続く紫陽花小路と斜面に広がる紫陽花の絨毯は必見です♪
季節のお便り

八塩あじさいの里で紫陽花のお花見と八福神めぐり。

おらが街である群馬県藤岡市において紫陽花と言えば【八塩あじさいの里】。八塩温泉(やしおおんせん)周辺に約5,000株の紫陽花が咲き誇ります。八塩あじさいの里内の各所には七福神ならぬ八福神がおり。紫陽花に囲まれた散策路を歩きながら【八福神巡り】なんてのも楽しむことが出来ますよ(*'ω'*)
季節のお便り

早咲きの枝垂れ桜のお花見に。 -滝の慈眼寺 2019

群馬県の南部で枝垂れ桜の名所は?と聞かれれば、真っ先に思いつくのがココ、高崎市は下滝町の【滝の慈眼寺】こと華敷山補陀落院慈眼寺。今年もお花見にお出掛けしてきました。境内の枝垂れ桜は徐々に見頃に近づきつつあり。3月最後の週末あたりからピークに突入することと思われます('◇')ゞ
西毛エリアでお散歩

2018年・秋「敷島公園ばら園」で秋バラのお花見を。

2018年10月27日(土)から11月11日(日)まで前橋の敷島公園ばら園では秋のバラフェスタを開催しています。期間中はばらガイドによる園内案内や日没からは花壇のライトアップなど、美しく咲く秋ばらをお楽しみ頂けます♪なお、公園内では物産展や花苗、ばらの花の苗の直売も開催してますよ。
季節のお便り

八塩あじさいの里で梅雨のお花見を。

梅雨時期にしっとりと咲く紫陽花のお花見へ出掛けたお話を。群馬県藤岡市の紫陽花スポット・八塩あじさいの里へ。八塩温泉(やしおおんせん)周辺に約5,000株の紫陽花が咲き誇ります。散策路を歩いていけば「八福神」なる神様がいらっしゃり。紫陽花のお花見と一緒に八福神巡りも是非♪
中毛エリアでお散歩

敷島公園ばら園で薔薇のお花見。 -2018・春

群馬県前橋市敷島町にある敷島公園内のばら園。春と秋の年2回、ばら園内は美しい薔薇も花で埋め尽くされます。春の薔薇が見頃を迎えたとのことでお花見兼写真撮影に行ってきました。なお、例年通り春のばら園まつりがスタートします。秋とはまた違う表情を見せる春の薔薇、ライトアップも行われますよー。
西毛エリアでお散歩

満開のしだれ桜のお花見に。 -滝の慈眼寺 2018

群馬県内において枝垂れ桜の名所は数あれど自分においてはココがマスト。滝の慈眼寺こと華敷山補陀落院慈眼寺。高崎市は下滝町のお寺さんです。「しだれ桜の慈眼寺」とも言われ、境内には沢山の枝垂れ桜が植わり。2018年もいよいよ見頃を迎え、陽気に誘われ写真撮影に行ってきました。
西毛エリアでお散歩

可憐に春彩るカタクリの花。 -小串カタクリの里

群馬県高崎市は吉井町の【小串カタクリの里】のカタクリの花が見頃を迎えたので、お花見がてら撮影に行ってきました。撮影機材はSONY α7RⅢ、レンズはSEL2470GMとSEL50F14Zの2本。可憐に春を彩るカタクリの花、桜もいいけどこっちも是非!淡い紫色の絨毯が待っています。
カメラのこと

G MASTERのエンブレム。 -SONY SEL2470GM

SONY Eマウントレンズの最高峰・G MASTER SEL2470GM(FE24-70mm F2.8GM)を買ってみた。先般、相棒になったα7RⅢに取り付けてのインプレッションを。ちょっとした作例あり。うん、こりゃホントすげーや。単焦点レンズ並みの描写力です。
カメラのこと

相棒はモンスター。 -SONY α7RⅢ (ILCE-7RM3)

2018年1月末にソニーストアで注文、約2週間の時を経て我が家にモンスターがやってきた。2017年末に発売した35mmフルサイズミラーレス一眼・SONY α7RⅢ (ILCE-7RM3)。まずはファーストインプレッション(レビュー)と準備したアクセサリーのお話を。
カメラのこと

最高峰のレンズでワンランク上を目指し。 -SONY SEL50F14Z

SONY Planar T* FE 50mm F1.4 ZA Eマウント用レンズ SEL50F14Z 高コントラストと高解像を実現した、 開放F値1.4の大口径単焦点レンズ。 上品な描写は【プラナー】の名に相応しく、 ヌ...
カメラのこと

風貌一緒、中身は別物・・・時にメインを凌駕して。 -SONY α6500

SONY α6500 (ILCE-6500) フルサイズ機のSONY α7ⅡとSEL2470Z、 並びにSEL70200Gを購入したばかりですが… ココでもうひとつ散財のお話を。笑 今までメインで使っていたAPS-C機、 ...
カメラのこと

色褪せぬことなく残せるよう。 -SONY SEL24F18Z

  SONY SEL24F18Z     NIKON D7000からSONY α6000へカメラを鞍替えし、 ズームレンズキットを購入するもやっぱり欲しい単焦点レンズ。   お手軽さでは前者が圧倒的に有利ですが、 「...
タイトルとURLをコピーしました