空っ風がピープーと吹けば。

 
 
霜月を迎えれば木々は美しく色づき始め、
空も尚・・・高く清澄に。
 
朝晩は「秋」と言うよりはもう「冬」の体感。
 
空っ風がピープーと吹けば手足は悴み、
長く厳しい群馬の冬がスタートです。
 
自ずと羽織る衣服も厚くなっていく訳ですね。
 
寒くなれば体温奪われ、
体調を崩す方が増えてくるこの頃。
 
お身体への気配りを大切に・・・。
加速する寒期に立ち向かってまいりましょ。
 
スポンサーリンク