第三京浜・環八・関越道で家路に着いて。 -2018・夏 家族旅行 at 横浜

2018・夏 家族旅行 at 横浜
2018年7月26日(木)~27日(金)

今回の旅行の全工程を滞りなく終え、
一路自宅へと車を走らせます。

行きは関越道⇒圏央道でしたが
帰りは第三京浜⇒環八⇒関越道で試み。

結果としてはどちらでも渋滞に巻き込まれ
時間的にも然程変わりはなく。

おのぼりさんに渋滞は付き物ですね。苦笑

ともあれ事故や怪我なく
無事に帰宅できたのでヨシとします。

てな訳で今回の旅行のハイライトを。

2018・夏 家族旅行 at 横浜の記事を
以下にずらっと貼り付けておきました。

横浜方面へのご旅行の際に
参考にして頂ければ幸いです^^

-2018年・夏 家族旅行 at 横浜 1日目-

旅のプロローグ

関越道・圏央道で南を目指し。 -2018・夏 家族旅行 at 横浜
7月も後半、こども達は夏休みが始まり。ともなれば我が家において毎年恒例の夏の家族旅行を決行です。今年は神奈川県は横浜市へ出掛けてきました。横浜と言えど広いので今回はみなとみらい地区がメイン。あちらこちらと観光スポットを練り歩き。次記事からその時の様子をご紹介していきます♪

三菱みなとみらい技術館

三菱みなとみらい技術館で科学技術のお勉強。 -2018・夏 家族旅行 at 横浜
横浜に到着後、まず向かったのがココ、三菱みなとみらい技術館。三菱重工の技術を紹介する科学館です。明日を担う青少年たちが科学技術に触れ、夢を膨らませる場をと・・・三菱重工業株式会社が1994年6月に設立したそうな。こどもなら・・・特に男の子なら絶対に興味を持つスポットですね♪

横浜中華街

横浜中華街でちょいとおやつと散策を。 -2018・夏 家族旅行 at 横浜
三菱みなとみらい技術館をあとにしてお次の目的地へと。中区山下町一帯に所在するチャイナタウン・横浜中華街へ向かいます。横浜観光と言えばココは外せませんね。大きな中華まんを頬張ったり焼き小籠包でお口の中をヤケドしてみたり。笑 それにしてもワチャワチャと賑やかな街ですね。

山下公園・日本郵船氷川丸

日本郵船 氷川丸の船内へ。 -2018・夏 家族旅行 at 横浜
横浜のシンボル的存在、日本郵船氷川丸。北太平洋航路で長らく運航された大型貨客船です。今はもうその役目を終え山下公園で博物館船として公開。ちょいと入館料を払えば船内を見学することが出来ます。横浜観光においてココは外せませんね。てな訳で豪華貨客船の内部を探索の運びです。

横浜観光船・シーバス

横浜観光船 シーバスでベイエリアの名所クルーズ。 -2018・夏 家族旅行 at 横浜
横浜観光船 シーバスに乗ってみた。ベイエリアの名所を海上から眺めつつ移動できる海上バス。今回は山下公園からみなとみらいまで約20分の横浜港クルーズ。潮風と海の香りの心地良さ。陸地からは拝むことの出来ない角度から横浜の街並みを写真撮影。いんやま、こりゃあ気持ち良い♡

よこはまコスモワールド

よこはまコスモワールドでアトラクションと大観覧車。 -2018・夏 家族旅行 at 横浜
みなとみらいの中心部にある都市型遊園地のよこはまコスモワールドへ。クイーンズスクエアやランドマークタワーに隣接。様々なアトラクションと共に有名なのは大観覧車・コスモクロック21。みなとみらいのシンボル的存在ですね。ライトアップに夜景にと。無論、横浜の人気観光スポットです。

-2018年・夏 家族旅行 at 横浜 2日目-

大さん橋国際客船ターミナル

横浜港大さん橋 国際客船ターミナル。 -2018・夏 家族旅行 at 横浜
世界の人々を迎える横浜港の玄関口・大さん橋国際客船ターミナルに来てみた。屋上広場は天然芝と船の甲板をイメージしたウッドデッキ仕上げで開放的な空間になっており、訪れる方々に寛ぎを提供してくれる憩いの場のような存在です。横浜の観光スポット多々あれどのんびりするならココですね。

横浜赤レンガ倉庫

レトロでモダン、横浜赤レンガ倉庫。 -2018・夏 家族旅行 at 横浜
明治末期から大正初期に建設されたレンガ造りの歴史的建造物である横浜赤レンガ倉庫。保税倉庫として建設され、当時の正式名称は「横浜税関新港埠頭倉庫」なんだそうですよ。言わずもがな横浜を代表する人気観光スポット。横浜に来たらココは必見ですね。見学がてら軽く散策してみました♪

カップヌードルミュージアム 横浜

カップヌードルミュージアム横浜で遊ぶ・食べる・学ぶ。 -2018・夏 家族旅行 at 横浜
今回の家族旅行の締め括りはカップヌードルミュージアム 横浜。世界初のチキンラーメンを発明し食文化を革新した日清食品創業者、安藤百福の体験型食育ミュージアム。見て、さわって、遊んで、食べて、楽しみながら学ぶことが出来ます。世界でひとつだけのオリジナルカップヌードル、作れますよ♪

旅のプロローグ(この記事)

第三京浜・環八・関越道で家路に着いて。 -2018・夏 家族旅行 at 横浜
長らく続いた【2018・夏 家族旅行 at 横浜】のまとめです。お出掛けした観光スポットや宿泊先のホテルの紹介など、ハイライトにしてみました。神奈川県は横浜市へご旅行の際の参考にして頂ければ幸いです。おまけで朝ラン中に撮影した海からの朝焼けの写真もチラホラと^^

ちなみに既出の3枚の写真は
今回の旅行、2日目の朝焼けをパシャ。

朝ラン途中と言うことで
iphoneのカメラで撮りました。

(一眼カメラで撮りたかった・・・)

海なし県の群馬では
まず拝むことのできない水平線からのそれ。

とっても綺麗で見惚れました^^

宿泊先は横浜ベイホテル東急

みなとみらい地区にある
クイーンスクエア直結のホテルです。

5人家族と言うことで
一部屋では収まらず。苦笑

隣りどおし二部屋で予約。

二部屋ドアで繋がっており
行き来することが出来ました^^

広いし綺麗だし・・・
何よりバルコニー付いてるし。

2018・夏 家族旅行 at 横浜

そこから眺める景色も最高!

日が暮れればみなとみらいの夜景、
コスモクロック21のライトアップが美しく♡

 

自分においては何から何まで
大満足に終わった家族旅行。

こども達も楽しんでもらえた・・・かな?

また来年の夏も
みんなで旅行できることを願って。

これにて2018・夏 家族旅行 at 横浜を
結ばせて頂きます。

長きに渡りお付き合い頂き
本当にありがとうございました^^

スポンサーリンク

Information

横浜ベイホテル東急
神奈川県 横浜市西区みなとみらい2-3-7
045-682-2222