群馬でお散歩一覧

碓氷峠鉄道文化むらへ家族でお出掛け。

初冬、落葉始まる紅葉のまにまに、お出掛けしたのは【碓氷峠鉄道文化むら】。群馬県安中市は松井田町横川にある体験型の鉄道のテーマパークです。鉄道・電車ファンならお出掛けは必須!紅葉に映える妙義の袂で鉄分補給。今はなき信越線 横川-軽井沢間の歴史がココにギュッと集約されています。

敷島公園ばら園で薔薇のお花見。 -2018・秋

2018年10月27日(土)から11月11日(日)まで前橋の敷島公園ばら園では秋のバラフェスタを開催しています。期間中はばらガイドによる園内案内や日没からは花壇のライトアップなど、美しく咲く秋ばらをお楽しみ頂けます♪なお、公園内では物産展や花苗、ばらの花の苗の直売も開催してますよ。

栄寿軒でご当地・藤岡ラーメンを。

群馬県藤岡市の中華の老舗・栄寿軒さんで藤岡ラーメンを。昔懐かしい優しい味わいのスープにもっちりとした麺が入り。具材の構成はいわゆる定番のそれ。うん、しみじみ美味しい♡特筆すべきはお値段なんと400円(2018年10月現在)。このコストパフォーマンスには驚愕です。

秋のそこそこのパンまつり at TOMIOKA へお出掛け。

2018年10月14日(日)におかって市場(富岡倉庫)&市役所前広場しるくるひろば で開催された【秋のそこそこのパンまつり at TOMIOKA】にお出掛けしてきました。曇天模様は回復し、お昼位には気持ちのいい秋晴れとなり。そんな秋のパンまつりの様子をまとめてみました♪

早川渕 彼岸花の里に広がる真っ赤な絨毯。 -2018

伊勢崎市は境三ツ木のヒガンバナ群生地・早川渕彼岸花の里の彼岸花が見頃を迎えました。地元ボランティアの方々が丹精こめて育てあげた約10万本の彼岸花。雑木林に差し込む木漏れ日に照らされる赤い絨毯は本当に美しく。彼岸花って意外と短命なのでお出掛けの予定がある方はお早めに♪

日本七社のひとつ・冠稲荷神社へお出掛け。

群馬県太田市は細谷町の冠稲荷神社。縁結び・子宝・安産・子育て・健康諸願成就と日本一の木瓜で知られています。見どころ、参拝どころ、そして写真の撮りどころ盛り沢山。どこもとても美しく、いわゆるフォトジェニックなお社さんです。太田と言えば子育て呑龍様が有名ですがココも是非お出掛けを♪

地球屋 榛名のギネス認定・巨大つるし飾り。

群馬県北群馬郡榛東村の地球屋 榛名さん。主に洋服や雑貨・小物、着物や古民具の販売をしているお店です。 有名なのは店内に展示される巨大つるし飾り。天井から床までびっしりと、壮大な数の飾りが吊るされます。その数なんと13,556個とのこと。ギネスにも認定された世界一を是非♪

2018年4月落成、伊香保の街の臨済宗 佛光山法水寺。

高崎市箕郷町や榛東村から伊香保に抜ける県道沿いにある巨大寺院。渋川市伊香保町に2018年4月21日に落成した臨済宗佛光山法水寺。日本に居ながら異国情緒を味わえる兎に角スケールの大きな寺院です。伊香保レジャーは多々ありますが、ここも伊香保の新名所になりそうな予感ですよ。

群馬トヨペット ハイエースフェア 2018 に行ってきた。

群馬県高崎市のビエント高崎で開催されたハイエースフェアに行ってきた。様々なスタイルにカスタマイズされたハイエースがたくさん並ぶイベント。お子様が遊べるブースやお得に買い物ができるブース、ケータリングコーナーなんかもあり、ご家族で1日を通して楽しむことが出来ますよ。

八塩あじさいの里で梅雨のお花見を。

梅雨時期にしっとりと咲く紫陽花のお花見へ出掛けたお話を。群馬県藤岡市の紫陽花スポット・八塩あじさいの里へ。八塩温泉(やしおおんせん)周辺に約5,000株の紫陽花が咲き誇ります。散策路を歩いていけば「八福神」なる神様がいらっしゃり。紫陽花のお花見と一緒に八福神巡りも是非♪

桐生市 有鄰館で歴史を綴る蔵の見学を。

桐生市桐生新町重要伝統的建造物群保存地区内、本町二丁目の南端に位置する有鄰館。かつては酒・味噌・醤油を醸造し保管するために使用されていたそうな。江戸〜昭和時代にかけての蔵群は現在、舞台や展示、演劇、コンサートなど様々な用途で使用。桐生観光の際は是非お立ち寄りを。

敷島公園ばら園で薔薇のお花見。 -2018・春

群馬県前橋市敷島町にある敷島公園内のばら園。春と秋の年2回、ばら園内は美しい薔薇も花で埋め尽くされます。春の薔薇が見頃を迎えたとのことでお花見兼写真撮影に行ってきました。なお、例年通り春のばら園まつりがスタートします。秋とはまた違う表情を見せる春の薔薇、ライトアップも行われますよー。

第18回 群馬の森クラフトフェアへお出掛け。

群馬の森クラフトフェア -2018に行ってきました。木工、染織、陶磁器、鉄工芸、服飾、アクセサリーなど県内外から多岐にわたるアーティストさんが一堂に会します。会場は高崎市の群馬の森。森の大きな木々の下には素敵な作品が並び、まるで宝石が散りばめられているようです。

新緑と共に美しく咲き枝垂れ。 -ふじの咲く丘 2018

群馬県藤岡市の市の花が【藤】。桜の季節が終わりを告げると新緑と共に美しく咲き枝垂れ始めます。2018年もいよいよその時季に差し掛かり市内の彼方此方で見掛けるように。てな訳で、藤の花の名所である【ふじの咲く丘】へ開花状況を確認がてらお花見に行ってきました。

古墳の上の大桜に春の風情を。 -白石稲荷山古墳 2018

毎年、桜のお花見&撮影スポットで訪れるのがココ・・・藤岡市の白石稲荷山古墳。市街地からは少し離れた白石地区にある古墳群のひとつです。周辺には七輿山古墳など、時季になると素晴らしいソメイヨシノが花を咲かせます・・・が、ココのそれはひと味違う美しさ。古墳の上に咲く大桜を是非。