スポンサーリンク

新緑の軽井沢、緑に映える「雲場池(くもばいけ)」。

この記事は約5分で読めます。

新緑の雲場池 -長野県北佐久郡軽井沢町

雲場池(くもばいけ)
2019年5月20日 (月) AM9:30

 

5月の平日のある日、
新緑の軽井沢へ行ってきた٩( ‘ω’ )و

住まう群馬県藤岡市からは一般道で1時間半。

朝の通勤ラッシュに巻き込まれつつ現地入りし、
向かった先は雲場池

「スワンレイク」の愛称で知られる
軽井沢きっての観光と紅葉の名所です。

ちょうど新緑の時季と言うことで
紅葉とは真反対の時に来ちゃったけど、笑

圧倒的なグリーンに息を呑み。

うん、軽井沢軽井沢してる(‘ω’)

そんなことを考えながら湖畔を一周、
ゆっくり歩いてみるのです。

今まで何度も足を運んでいる軽井沢ですが、
意外にもココって初めてだったりします。

・・・ずっと「うんばいけ」だと思っていたのは
ここだけの秘密にしといて下さい。笑

 

スポンサーリンク

 

そもそも雲場池とは

新緑の雲場池 -長野県北佐久郡軽井沢町

長野県北佐久郡軽井沢町の
六本辻近くにある池。

地元では「おみずばた」と呼ばれ
「スワンレイク」という愛称も持つ。

細長い形状からデーランボーと言う
巨人の足跡という伝説が残る。笑

大正時代にこの周囲一帯を
別荘地として開発した

貿易商野澤組の野澤源次郎が
ホテル鹿島ノ森の敷地内の

湧水「御膳水」を源とする小川(雲場川)を
せき止めて造った人造湖だそうです。

雲場池の様子

新緑の雲場池 -長野県北佐久郡軽井沢町

雲場池周辺は約1kmの散策路となっており
ゆるり軽井沢風情を楽しむことが出来ます。

梅雨入り前なら新緑のトンネルをくぐり、
湖面に映り込む緑を鑑賞。

軽井沢らしい高原の雰囲気を
最も感じられる時季ではないかと(*’ω’*)

フォトジェニックなポイントが数多くあり
散策しながらお気に入りを探すのもいいですね。

新緑の雲場池 -長野県北佐久郡軽井沢町

てな訳で、グルッと一周歩いてみた。

その時に撮影した新緑の雲場池
以下に貼り付けていきますね。

余談ではありますが、
紅葉の雲場池はこちらから ↓

紅葉の軽井沢、もみじに映える「雲場池(くもばいけ)」。
軽井沢きっての観光と紅葉の名所「雲場池(くもばいけ)」をご紹介します。四季を通じて軽井沢ならではの風景を描いてくれる湖で、まこと見事に美しい景勝地。初冬、紅葉シーズン真っ只中の見頃の雲場池の様子を写真におさめてきました。駐車場やアクセス方法などもまとめたので軽井沢観光の際にお役立て下さい♪

併せてお読み頂ければ幸いです。

新緑の雲場池 -長野県北佐久郡軽井沢町

新緑の雲場池 -長野県北佐久郡軽井沢町

新緑の雲場池 -長野県北佐久郡軽井沢町

新緑の雲場池 -長野県北佐久郡軽井沢町

新緑の雲場池 -長野県北佐久郡軽井沢町

新緑の雲場池 -長野県北佐久郡軽井沢町

新緑の雲場池 -長野県北佐久郡軽井沢町

新緑のリフレクションが美しい(*´ω`*)

ゆっくり歩いても一周15分程度。
お子様の足でも問題なく歩ける範囲です。

This is 最高にちょうど良いサイズ。笑

新緑の雲場池 -長野県北佐久郡軽井沢町

駐車場はどこにあるの?

新緑の雲場池 -長野県北佐久郡軽井沢町

周辺には2つ駐車場があります。
ひとつは有料でもうひとつは無料。

無論、誰でも無料の方が良いと思いますが
やや難もございます。

以下にご紹介していきますね。

雲場池観光駐車場(無料)

新緑の雲場池 -長野県北佐久郡軽井沢町

町営の無料駐車場。

雲場池まで徒歩10分程度と
少し距離が離れています。

収容は約40台と少なめなので
休日は混雑します。

平日はこんな感じで
比較的空いています。

節約志向さんなら賢く
ご活用頂ければと思います。

(自分はここに駐車しました)

雲場池観光駐車場
所在地長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1203-6 
問い合わせ0267-45-8579
地図

雲場池駐車場(有料)

新緑の雲場池 -長野県北佐久郡軽井沢町

池から徒歩3分の立地にある
有料駐車場が雲場池駐車場。

写真を撮り忘れてしまいましたが、汗
この橋の向こう側にございます。

普通車200台、大型バス20台収容と
大きめな駐車場です。

なお、駐車料金は
普通車1日 前払い500円、後払い700円

小さなお子様がいらっしゃる方や
お金持ちはココに停めればいい。

雲場池駐車場
所在地長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1299-12
問い合わせ0267-45-3040
地図

新緑の雲場池のまとめ

新緑の雲場池 -長野県北佐久郡軽井沢町

初夏の緑と空の青さは
何とも言えず美しく

秋の紅葉は色鮮やかに
雲場池に映し出されます。

せり出すように茂る木々は
水面に影を落とし

四季を通じて軽井沢ならではの
風景を描いてくれます。

 

次回は必ず紅葉の時季に・・・。

何がある訳でもありませんが
シンプルが故に心穏やかに。

ゆっくりとした時間が流れ
マイナスイオンに溢れます(*’ω’*)

なお、無料駐車場を狙うなら
平日ないしは朝早い時間帯がオススメ。

軽井沢観光の際は
必須のお出掛けスポットです。

新緑の雲場池 -長野県北佐久郡軽井沢町

スポンサーリンク
スポンサーリンク

雲場池について

雲場池(くもばいけ)
住所長野県北佐久郡軽井沢町六本辻
問い合わせ0267-45-8579
軽井沢町役場 観光経済課
開館時間なし
休館日なし
設備公衆トイレ有り
アクセス碓氷軽井沢ICから12km 25分 
しなの鉄道 軽井沢駅 下車タクシー4分 
JR北陸(長野)新幹線 軽井沢駅 下車タクシー4分
地図

紅葉の時季の雲場池は・・・

紅葉の軽井沢、もみじに映える「雲場池」

紅葉の軽井沢、もみじに映える「雲場池(くもばいけ)」。
軽井沢きっての観光と紅葉の名所「雲場池(くもばいけ)」をご紹介します。四季を通じて軽井沢ならではの風景を描いてくれる湖で、まこと見事に美しい景勝地。初冬、紅葉シーズン真っ只中の見頃の雲場池の様子を写真におさめてきました。駐車場やアクセス方法などもまとめたので軽井沢観光の際にお役立て下さい♪

併せて出掛けたい近くのお勧めスポット

群馬と長野の県境跨ぎ「熊野皇大神社」

群馬と長野の県境跨ぎ 碓氷峠の天辺に・・・軽井沢「熊野皇大神社」・松井田「熊野神社」。
碓氷峠の頂上、群馬と長野の県境に跨る珍しい神社をご紹介。長野県側は軽井沢「熊野皇大神社」、群馬県側は安中「熊野神社」。参道と本宮の中央を県境が通ります。記事内では境内の様子や駐車場、アクセス方法や御朱印などをまとめています。それと同じく軽井沢の人気観光スポット「旧碓氷峠 見晴台」もご紹介していますよ。

自然の神秘「石の教会 内村鑑三記念堂」

光と水と緑が織り成す自然の神秘「石の教会 内村鑑三記念堂」。
ハルニレテラスを後にして向かったのが【石の教会 内村鑑三記念堂】。同じく軽井沢 星野エリアにある世界でも希少な建築構造の教会です。軽井沢でのウェディングであれば必ずや候補に上がる人気の場所でもあります。挙式から12年、久しぶりにお出掛けするとスタッフの方々が温かく迎え入れてくれました。

軽井沢風情と秋の旅情「ハルニレテラス」

軽井沢風情と秋の旅情、ハルニレテラスで紅葉狩り。
星野リゾートが運営する日帰りの商業施設【ハルニレテラス】へお出掛け。湯川の清流に寄り添うように自生する100本を超えのハルニレの木々。それを生かしながら広いウッドデッキで繋ぐ小さな街。個性あるショップやレストランが並びます。傘の花咲く「軽井沢アンブレラスカイ」も有名ですね。

「久世福食堂 軽井澤本店」で抹茶パフェ

「久世福食堂 軽井澤本店」で久世福の抹茶パフェと久世福オリジナル エイジングコーヒー。
雲場池をあとにして向かったのは軽井沢観光の定番・軽井沢アウトレット。ランチはアウトレット内の「久世福食堂 軽井澤本店」さんにていただきました。食べ放題の野菜バーが人気の同店ですがそんなものには眼もくれず久世福の抹茶パフェを。笑 いっぱい歩いて痩せた分、しっかりカロリーを補給するのです。

軽井沢パン屋「ベーカリー&レストラン沢村」

「ベーカリー&レストラン沢村 軽井沢ハルニレテラス」でパンのテイクアウト。
軽井沢は星野リゾート ハルニレテラスにお出掛けした時にお邪魔したのが「ベーカリー&レストラン沢村」さん。言わずもがな軽井沢で人気の行列の出来るパン屋さんです。ベーカリー&レストランと言うことでイートインも出来ますが、今回はパンのテイクアウト。次回はテラス席で優雅にお食事したいなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました