多言語に翻訳する
スポンサーリンク

稲荷の大神様と於菊さんにご利益を|高崎市新町「於菊稲荷神社」参拝。

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

 

昔々の江戸時代中期のこと。

宿場町となった新町に
於菊と言う名の美しい娘がおりましてね。

重い病にかかり、悩み苦しんだ末に
稲荷神社に救いを求めたそうな。

深く深く信心を続けたところ
不思議とすっかり病は治り。

その後、於菊は夢で
「今後は人々の為に尽くすように」

とのお告げを受けて稲荷神社の巫女となり。

作物の出来具合や人の吉凶・・・
失くし物の有りかなど様々な事を言い当てて。

「困り事は稲荷の於菊に聞け
於菊の稲荷に参ろう」と。

それからのこと稲荷神社は「於菊稲荷」と
呼ばれるようになったそうですよ。

 

困り事ばっかりなもんで
於菊さんに聞いてもらおうと、笑

高崎市新町に鎮座するお社さんの
於菊稲荷神社
へ参拝に行ってきた٩( ‘ω’ )و

冒頭の於菊さんのお話とは別に、

白いキツネが助けてくれることから
「おたすけ稲荷」とも呼ばれています。

そんな神社の由来以上に
名を馳せるのが「御朱印」の存在。

各所で「可愛い」と話題になっています。

御朱印集めをしてない自分でも
ここんちのはちょっと欲しい。笑

そんな御朱印のお話はまた後程ね。

ささ、於菊稲荷神社の参拝記を
以下に綴っていこうと思います(•’ ‘•)و✧

 

スポンサーリンク

 

神社の場所とアクセス方法

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

神社の場所は群馬県高崎市新町。

JR高崎線 新町駅の北口、
新町商店街の少し北側に鎮座します。

お隣りには新町第一小学校、
その向こうには新町中学校。

古き良き街 新町の住宅街の一等地だ。

最寄り駅は言うまでもなく新町駅で
駅から850m、徒歩で10分ちょっと。

酢屋製菓 -群馬県高崎市

新町駅から神社を目指せば
道中には美味しいお店がそこかしこ。

足止めをくらって仕方ない(‘ω’)

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

それらのお店を振り切って進み、

新町ひなまつりのメイン会場である
「新町行在所」の脇の道を北側へ。

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

程なく進めば右手に
それらしき鳥居が見えてきます。

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

目的地に到着!
鳥居を潜り境内へ潜入です。

駐車場

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

・・・と、潜入前に駐車場について。
ひとつめは神社の北側。

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

こんな感じの砂利の駐車場。

なお、駐車料金は無料です。
ありがたやありがたや(*´ω`*)

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

神社西側の道路沿いにも
こんな感じの駐車場。

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

その隣りには軽自動車専用のもの。

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

境内にも停めていいのかな?

参道あたりに停めている車が
チラホラと見受けられました。

なお、周辺は小中学校の通学路。
朝の時間帯は通勤の車で渋滞します。

こども達の安全や事故防止の為、
駐車場のご利用は8時30分から

参拝の際はご注意下さいね。

境内の様子

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

ささ、前置きが長くなりましたが
境内の様子を見ていきます。

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

現在地は写真右下の「出入口」。
そこから社殿までL字に参道が伸びます。

参道の鳥居と神社旗

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

参道は鳥居が軒を連ねます。

この鳥居の感じね、
稲荷神社 稲荷神社してる。

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

潜ってきた鳥居群をパシャ。
L字になってるのがわかるかな?

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

鳥居は奉納されたもののよう。
よく見てみるとお名前が入ってるんだ。

一基 10万円。
奉納期間は奉納日より約20年。

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

神社旗も奉納されたもののよう。

こちらは初穂料 3,000円。
ほう、その位なら・・・(*‘∀‘)笑

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

願いを込めて神様に感謝の心を。
一層のご加護を受けてみては。

水屋 手水鉢石

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

鳥居を潜って社殿を目指すと
左手には水屋(手水舎)が見えてきます。

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

高崎市文化財指定。

文政6年(1823)に新町の人々の
浄財により創建さたもの。

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

水屋の彫刻は精巧を極め、

水鉢の「冰香」の筆跡は
四大詩人 大窪詩仏(おおくぼしぶつ)

よるものだそうですよ。

ちょっと存じ上げませんが
凄い人だと言うことは理解した。

参道のキツネの絵が可愛い

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

水屋で身を浄めたら
もう少し鳥居を潜って社殿へ・・・

向かう参道には
可愛らしいキツネの絵(*´ω`*)

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

コンクリートに掘ってあります。

ほっこりするわぁ・・・。
持って帰りたくなる (*ノωノ)

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

追いかけるように歩を進め
社殿を目指します。

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

社殿前には守り神のキツネ様。
参道の絵とは異なり威風堂々と・・・。

於菊稲荷神社 社殿(本殿)

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

2017年に竣工された新社殿。
とても綺麗で気品に溢れます。

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

自動ドア完備って言うね。凄

ともあれしっかりと
拝礼させて頂きました(-∧-)

白狐社

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

社殿の左側には白狐社。

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

中には白く神々しい
狐様が鎮座していました。

神楽殿

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

社殿から右手には神楽殿。

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

比較的新しい新社殿とは異なり
こちらは歴史を感ず佇まい。

白狐塚・太子堂

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

社殿の右横には白狐塚。

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

なんとも言えない雰囲気ね。
つままれそうだ(;´・ω・)笑

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

白狐塚の横には太子堂。
聖徳太子をお祀りしているそうです。

太子が建築に関する諸職を
定めたという説から、

建築の守護神また木工の守護神として
新町地域の大工さんや建具屋さん等、

建築に携わる方に崇拝されています。

車祓い

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

社殿の裏側には車祓い。

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

ここにもキツネの彫り物が♡
要チェック下さいね。

社務所

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

社務所は社殿と神楽殿の間。

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

御守りの販売やおみくじ、
各種御祈願の受け付けはここです。

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

LINEスタンプもあるんですね。
イマドキだなぁ(;´・ω・)

於菊稲荷神社の御朱印

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

なお、気になる御朱印ですが
社務所にていただけます。

社務の受付時間は、
午前 9:00~12:00、午後 1:00~4:00。

通常の御朱印と同時に
季節、行事に合わせた限定御朱印もあり。

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

冒頭でも述べた通り可愛いでしょ。
集めてなくとも欲しくなる。

オリジナルの御朱印帳も
めちゃんこ可愛かったんだ(*´з`)

さて・・・どうしよう。笑

ともあれ限定御朱印などの情報は、

神社の公式ツイッターなどで
アナウンスされています。

@okikuinari ←ここからチェック!

この他の於菊稲荷神社の見どころ

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

ざっと境内を見て回りましたが、
この他にも見どころがあり。

特に気になったのは
北側の駐車場の所にあるこの家ね。

神社と同じ敷地内にあるので
何か関係があるのだろうか・・・。

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

写真で見てもわかるように
兎に角わちゃわちゃしているんだ。

お子様と一緒なら
きっと目を光らせることと。笑

ツッコミどころ満載だ(=゚ω゚)ノ

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

境内は広すぎず狭すぎず、
ちょうど良いサイズ感。

小さなお子様と一緒でも
飽きる前に参拝可能です(*‘∀‘)

おたすけ稲荷のと呼ばれる由来

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

ちなみに冒頭で軽く触れた
「おたすけ稲荷」の由来をば。

戦国時代(天正10年)神流川合戦の際、

白いキツネが現れて
北条氏が勝利を収めたそうな。

その御神得に感謝して
この地に社を構えた・・・とか。

目には見えない稲荷の大神様と
於菊さんにご利益を。

目で見て可愛い御朱印に
一期一会の縁を。

新町にお出掛けの際は是非ご参拝を♪

こんな可愛いキツネなら
つままれても良いと思う(-´∀`-)笑

於菊稲荷神社 -群馬県高崎市

スポンサーリンク
スポンサーリンク

於菊稲荷神社について

於菊稲荷神社(おきくいなりじんじゃ)
所在地群馬県高崎市新町247
問い合わせ0274 -42-3303
社務受付9:00~12:00|13:00~16:00
開門時間随時(夜間は控えましょうね)
公式サイトokiku-inari.jimdofree.com
アクセス■お車の場合
 関越道 上里I.Cから15分|高崎玉村I.Cより15分
 上信越道 藤岡I.Cから10分
 北関東道 前橋南I.Cから15分
■電車の場合
 JR高崎線 新町から850m
地図

食べておくべき新町グルメ

新町銘菓 みそまんじゅう「酢屋製菓」

高崎市 新町銘菓 みそまんじゅう|創業100年・和菓子の老舗「酢屋製菓」。
創業100年、群馬県高崎市新町の和菓子の老舗「酢屋製菓」さんをご紹介。大正時代にお酢屋さんとして商売を始め屋号の「酢屋」を残し和菓子屋さんへ。現在は3代目のご主人が美味しいお菓子を手掛けます。お勧めは「みそまんじゅう」。記事内では店内の様子や和菓子のラインナップ、営業時間や定休日をまとめています。

新町銘菓 たいこ焼「とみや菓子店」

高崎市 新町銘菓「とみや菓子店」のたいこ焼き。
群馬県高崎市は新町の銘菓がこれ、とみや菓子店さんのたいこ焼き。いわゆる大判焼きや今川焼きのような、丸い容姿で中に餡が入る焼き菓子です。サイズは小ぶりながら惜しげなくたっぷりと餡が入り手に持つとずっしりと重たく。埼玉方面から来群される際の関所がココ。甘い誘惑に足止めを食らうことと。

王様のおやつのラスク「ガトーフェスタハラダ」

「ガトーフェスタハラダ」創業店舗のリニューアル|中山道店から「シャトー・デュ・ローブ」へ。
王様のおやつ「グーテ・デ・ロワ」が全国で大人気の高崎市の洋菓子店「ガトーフェスタ ハラダ」さん。その創業店舗である「中山道店」さんが2020年2月にリニューアルオープン。「シャトー・デュ・ローブ」として新たな歴史を刻みます。記事内では移転場所やリニューアルオープン日、新店舗と旧店舗の概要をまとめています。

コメント

この記事を書いた人

群馬県は藤の花咲く街の人。

群馬グルメや群馬レジャー、群馬パン屋のことなどを
熱量高くご紹介しています。

時には県外のこともちらほらと。
稀に趣味の自転車やカメラのことも。

コメント、随時お待ちしております♪
メディアへのお誘い、掲載依頼も大歓迎です。

「お問い合わせ」や「コメント」から
お気軽にご連絡下さいませ。

Tokina.をフォローする
タイトルとURLをコピーしました