安中

おうちで食べる

激安のお惣菜とデザートが魅力。デパ地下も驚きの食の宝庫でコスパ抜群のフルーツサンドに萌えよう|安中グルメ「しげたストア」。

群馬県安中市の「しげたストア」さんをご紹介。旧中山道沿いにお店を構える地域密着スーパーで、フレッシュなお野菜や果物をはじめ自家製のお惣菜やデザートなどを販売なさります。最近ではBS-TBSで放送のキャンプ番組「ヒロシのぼっちキャンプ」に登場し行列が見られる程の人気店に。西毛方面へお出掛けの際は是非♪
群馬で食べる

昭和レトロでカントリー。雰囲気抜群の隠れ家的洋食屋さんで絶品のハンバーグスパゲッティを頬張ろう|安中グルメ「Italian PIZZA & Coffee 異人館」。

群馬県安中市の「Italian PIZZA & Coffee 異人館」さんをご紹介。旧中山道沿いにお店を構える地元が誇る老舗の洋食屋さんで、イタリアンからハンバーグ肉料理からドリアなど、洋食メニューが勢揃い!その中でもお勧めはご自慢のハンバーグメニュー。お味はもちろんのことボリュームも満点ですよ♪
季節のお便り

令和4年(2022年)は1月5日に開園!新春を彩る香り高き蝋梅に癒されよう|安中市松井田観光「ろうばいの郷」。

群馬県安中市松井田町にある「ろうばいの郷」が2022年(令和4年)も開園。群馬県屈指の蠟梅(ロウバイ)の名所で、見頃は例年2月中旬まで。群馬の冬レジャーにぴったり。新春を彩る香り高き蝋梅に癒されてみては。記事内では園内の様子や蝋梅の見頃について、駐車場やアクセス方法をまとめています。
群馬で食べる

驚きのボリュームと素晴らしきコスパ!お腹を空かせて絶品お蕎麦をすすりにいこう|安中グルメ「すかや原市分店」。

群馬県安中市の「すかや原市分店」さんをご紹介。スズラン高崎店さんに本店を構え、高崎市内や近郊に20近くの支店や分店がある老舗の蕎麦屋 すかやさんの暖簾分け店です。お味はもちろん、驚きのボリュームと素晴らしきコスパに頭が下がります。うんとお腹を空かせていこう!安中市へお出掛けの際は是非(。ᵕᴗᵕ。)”
季節のお便り

令和3年は2月20日から。紅白梅の桃源郷、間もなく開園|ぐんま三大梅林・安中「秋間梅林」。

群馬県安中市の秋間川上流の丘陵地に広がる「秋間梅林(あきまばいりん)」が2月20日(土)に開園。令和3年は2月20日から3月下旬にかけて"秋間梅林祭"を開催します。梅の花の見頃は例年3月上旬~3月中旬。東日本一の梅の郷。早春のコントラストに会いに、是非安中市へお出掛け下さいませ(。ᵕᴗᵕ。)”
季節のお便り

令和3年(2021年)は1月5日に開園。新春を彩る香り高き蝋梅に癒されよう|安中市松井田観光「ろうばいの郷」。

群馬県安中市松井田町にある「ろうばいの郷」が2021年(令和3年)も開園。群馬県屈指の蠟梅(ロウバイ)の名所で見頃は例年2月中旬まで。群馬の冬レジャーにもぴったり。新春を彩る香り高き蝋梅に癒されてみては。記事内では園内の様子や蝋梅の見頃について、駐車場やアクセス方法をまとめています。
季節のお便り

歩けども歩けども梅の花。山一面を彩る淡い紅白色に春の息吹を楽しもう|安中観光「秋間梅林(ぐんま三大梅林)」。

群馬県安中市の秋間梅林では梅の花が見頃を迎えています。ぐんま三大梅林のひとつで約50ヘクタールの広大な丘陵に約35,000本の紅白梅が咲き誇る梅林で、例年2月下旬から3月末にかけて秋間梅林祭りを開催。早春の淡い春色に魅了されます。記事内では梅の花の開花状況や梅林の概要、駐車場やアクセス方法をまとめています。
安中市のベーカリー

早朝営業と種類豊富なラインナップ| 安中ベーカリー「焼きたてパン ブール(Beurre)」。

群馬県安中市にお店を構えるベーカリー「ブール(Beurre)」さんをご紹介。パンのラインナップは200種類以上。毎日食べても飽きないパン作りを心掛けているそうです。朝はどこよりも早く6時から営業!記事内では店内の様子やパンの種類、営業時間や定休日、アクセス方法などをまとめています♪
安中市のベーカリー

四方を松井田の大自然に囲まれて|手作りパンの店「アルカディア(ARCADIA)」。

群馬県安中市松井田町の手作りパンの店「アルカディア(ARCADIA)」さんをご紹介。松井田の山里に佇む隠れ家的なベーカリーです。蠟梅の名所・ろうばいの郷からも近く、お花見の際は必ず立ち寄って欲しいパン屋さん。記事内では店内の様子やパンの種類、営業時間や定休日、アクセス方法などをまとめています♪
季節のお便り

早春の甘い香りに引き寄せられて|安中市松井田観光「ろうばいの郷」。

群馬県安中市松井田町上増田の蠟梅の花の名所「ろうばいの郷」が見頃を迎えています。見頃は例年2月中旬までとのことですよ。群馬の冬のレジャーに最適!早春の甘い香りに引き寄せられて満開の黄色いトンネルをお潜り下さい♪記事内では園内の様子やろうばいのについて、駐車場やアクセス方法をまとめています。
安中市のベーカリー

安中と富岡跨ぐ長閑な山間に|下間仁田「おやつ屋マナペコ」の店頭販売。

群馬県安中市の山間にお店を構える「おやつ屋マナペコ」さんをご紹介。安中の平野部から野を越え山越え信越線を越え、下間仁田でひっそりと営業するベーカリー兼お菓子のお店です。隠れ家的な古民家ベーカリー。記事内では店内の様子やパンの種類、営業時間、定休日、駐車場やアクセス方法をまとめています。
西毛エリアでお散歩

群馬と長野の県境跨ぎ 碓氷峠の天辺に・・・軽井沢「熊野皇大神社」・松井田「熊野神社」。

碓氷峠の頂上、群馬と長野の県境に跨る珍しい神社をご紹介。長野県側は軽井沢「熊野皇大神社」、群馬県側は安中「熊野神社」。参道と本宮の中央を県境が通ります。記事内では境内の様子や駐車場、アクセス方法や御朱印などをまとめています。それと同じく軽井沢の人気観光スポット「旧碓氷峠 見晴台」もご紹介していますよ。
甘味を食べる

松井田の「銘菓の老舗 たわらや」の味噌まんじゅうに味酪(みらく)味わう。

群馬県安中市松井町の「銘菓の老舗 たわらや」さん。自分へのご褒美に、贈り物にも喜ばれる季節の和菓子を作り続けるお店です。お店に出掛けたら手にして欲しいのが辛味の味噌と茄子の組み合わせが後を引く伝家の宝刀「味噌まんじゅう」。売り切れ必至の人気者。確実に手にしたい方は予約がおすすめです('◇')ゞ
季節のお便り

続く九十九の桜並木。 -九十九川沿岸の桜並木 2019

おらが故郷・群馬県安中市の桜スポットがココ、九十九(つくも)川に寄り添いどこまでも続くソメイヨシノの街道。真っ白な浅間山と菜の花の黄色、淡い桃色のコントラストはとても綺麗です。正式名称は定かではありませんが【九十九川沿岸の桜並木】・・・ってことにしておこう('ω')笑
安中市のベーカリー

妙義山の大の字の下|松井田ベーカリー「パン工房SOU(ソウ)」。

2018年10月、群馬県安中市は松井田町に新たなベーカリーがオープン!お名前は「パン工房SOU(ソウ)」さん。県道 松井田中宿線沿いに佇むお洒落で可愛らしい外観のパン屋さんです。パンのラインナップは定番メニューほか、1~2ヵ月毎に登場する新商品を含め常時80種類が並ぶそうですよ。
群馬で食べる

峠の釜めし本舗「おぎのや 横川店」で峠の釜めしを。

群馬県安中市松井田町は横川の名物グルメが「おぎのや」さんの「峠の釜めし」。益子焼の土釜に入る言わずと知れた日本を代表する駅弁です。素朴な味わいはどこか懐かしく老若男女問わず愛され続ける駅弁です。今回はリニューアルされた「おぎのや 横川店」さんでイートイン!お土産としても喜ばれますよ(*´з`)
西毛エリアでお散歩

中山道、関東出入国の番・東門「碓氷峠の関所跡」。

群馬県は安中市松井田町横川にある中山道の関東出入国の関門が「碓氷関所跡」。群馬県民ならご存知、上毛かるたの「う」の札でも詠まれています。JR信越本線 横川駅や碓氷峠鉄道文化むらから歩いて5分程度。いえいえ、手形はいりません。歴史に残る関所跡へ是非お出掛けしてみて下さい♪
西毛エリアでお散歩

紅葉に映えるコントラスト「碓氷湖」、「坂本ダム」から眺める秋景。

群馬県は安中市松井田町坂本にある「碓氷湖」へ。「坂本ダム」により碓氷川と中尾川の合流点を堰き止めて出来た緑豊かな人造湖です。めがね橋をイメージした朱色のアーチ橋。湖面には周囲の色付く木々が映え。四季折々、色々な表情を魅せてくれますが特に紅葉期のコントラストは絶景かな。
タイトルとURLをコピーしました