中毛エリアでお散歩

前橋市 | 伊勢崎市 | 佐波郡 の観光情報です

中毛エリアでお散歩

覚満淵のその先の鳥居峠の"天空ノ駅舎カフェ"|前橋「赤城山頂駅記念館サントリービア・バーベキューホール」。

赤城山の山頂、覚満淵の先にある鳥居峠の"天空ノ駅舎カフェ"をご紹介。正式には「赤城山頂駅記念館サントリービア・バーベキューホール」。その昔はケーブルカーの駅舎があり、当時の姿そのままにビアホール兼カフェとして営業。名物は赤城山の御新水で淹れるセガフレードコーヒー。赤城山散策の際には是非お出掛けを♪
中毛エリアでお散歩

コバルトブルーの湖面に映える手付かずの大自然|前橋「赤城山 小沼」。

群馬県前橋市の「小沼(この」をご紹介。上毛かるたの"す"の札でも詠まれる赤城山の山頂にある火山湖。赤城山最大のカルデラ湖である"大沼"の南東に位置します。魅力は手付かずの自然が残る静謐。人工物のない景観はとても貴重です。記事内ではアクセス方法や駐車場のこと、、四季折々美しい小沼の魅力までまとめています。
中毛エリアでお散歩

裾野は長し赤城山、湖面に映える朱色の社|前橋「赤城神社・大沼」。

群馬県前橋市富士見町にある「赤城神社」をご紹介。上毛かるたの"す"の札でも詠まれる赤城山の山頂にある神社。赤城山最大のカルデラ湖である"大沼"の北側に位置し縁結びのパワースポットでもあります。記事内ではアクセス方法や駐車場のこと、神社の概要や御朱印、四季折々美しい大沼の魅力までまとめています。
季節のお便り

遊びに安らぎ、スポーツに"バラの庭園"華やかに|玉村町「玉村町北部公園」。

群馬県佐波郡玉村町の「玉村町北部公園」内のバラ園では春薔薇が見頃を迎えています。開花時期は5月上旬~6月中旬頃。例年5月中旬から下旬ごろがピークです。また、北部公園はバラ園以外にも見どころや遊びどころがたくさん有り。総じて北部公園の魅力に迫ってみました。記事内では公園内の様子や駐車場のことなどをまとめています。
季節のお便り

一面を彩る鮮やかなチューリップ|玉村町「北部公園近くのチューリップ畑」。

四季折々、自然豊かな玉村町の公園「玉村町北部公園」近くの畑でチューリップが見頃を迎えています。赤やピンク、黄色や紫色など色とりどり鮮やかに咲き並ぶチューリップの数は約13,000株!春風に気持ち良さそうに揺れていました。記事内ではチューリップの様子やアクセス方法、駐車場のことをまとめています。
季節のお便り

斜面一面、お行儀よく「あかぼり小菊の里」の玉菊の花 鮮やかに。

群馬県伊勢崎市の北端、小菊の名所である「あかぼり小菊の里」の玉菊が見頃を迎えています。てな訳でお花見に行ってきた。2019年(令和元年)の小菊の見どころや里内の様子、駐車場、アクセス方法などまとめてみました。高くなった青空に映える晩秋から初冬のコントラストを。お時間作って是非お出掛け下さい('◇')ゞ
季節のお便り

傾斜地一面、朱色に「境御嶽山自然の森公園」の彼岸花。

初秋を彩る彼岸花のお花見に「境御嶽山自然の森公園」へ行ってきたお話を。群馬県伊勢崎市の自然林に囲まれた閑静な丘陵地にある自然公園です。雑木林をそのままの姿で活かし里山の雰囲気に包まれます。夏にはホタル、春には桜や水仙も見られまるそうですよ。伊勢崎の彼岸花の名所に是非、お出掛け下さい('◇')ゞ
季節のお便り

初夏を彩る大輪の蓮。 -天幕城趾 あかぼり蓮園 2019

群馬県伊勢崎市にある蓮(ハス)の名所が「天幕城趾 あかぼり蓮園」。天幕城趾の東側のお堀に中国蓮がしっとりと鮮やかに咲き誇ります。時季を迎えればピンクや白の大輪の花が約4,000㎡の敷地を彩り。幻想的で美しいその姿を楽しめます。初夏を彩る大輪の蓮のお花見を是非!程なく見頃を迎えますよ♪
季節のお便り

梅雨のまにまに"アジサイの丘"で紫陽花散策|前橋「荻窪公園」。

群馬県の"紫陽花"の名所、前橋市荻窪町の「環境システム 荻窪公園」をご紹介。道の駅"赤城の恵"に併設された公園で6月中旬から7月下旬頃まで10種類、約16,000株の紫陽花が咲き誇ります。6月下旬には"アジサイまつり"を開催。日帰り温泉や農産物直売所を併設。梅雨時季最高の前橋レジャー、ここに有ります!
季節のお便り

敷島公園ばら園で春薔薇のお花見を。 -2019・春

群馬県前橋市の薔薇の名所・【敷島公園ばら園】にちょうど見頃の春薔薇のお花見に行ってきました。ちょうど満開を迎え、春のばら園まつりが始まったこともあり園内はたくさんの人で溢れ返り。秋とはまた違う表情を見せる大輪で色鮮やか春の薔薇。期間中は日ライトアップも開催。お出掛けはお早めに♪
季節のお便り

藤棚から枝垂れる満開の藤の花|前橋「藤の名所 須賀の園」。

群馬県前橋市の藤の名所「須賀の園」をご紹介。西片貝町にある公園で藤棚の面積は約1,000㎡。園内にある9本の藤の樹齢はいずれも200年を超えているそう。見頃は例年4月下旬~5月上旬とちょうどゴールデンウィークあたりです。記事内では藤の花の開花状況、アクセス方法、駐車場、藤まつりのことをまとめています。
季節のお便り

赤城山の南麓で桜並木と風車の旅情|前橋「道の駅 ぐりーんふらわー牧場・大胡」。

群馬県前橋市の「道の駅ぐりーんふらわー牧場」をご紹介。群馬有数の観光スポットにして有名な桜スポット。時季が訪れるとどこまでも続く桜並木が現れます。赤城南面千本桜からも近く花見の梯子はいかがでしょう?高さ22mに及ぶオランダ式風車がお出迎えしてくれますよ。お子様も喜ぶ人気レジャースポットです♪
季節のお便り

裾野から天まで誘う桜の回廊|前橋「赤城南面千本桜」。

群馬県前橋市の「赤城南面千本桜」をご紹介。群馬きっての桜の名所で"日本さくら名所100選"にも選ばれています。約1.3キロの市道に沿って1000本のソメイヨシノが植わり、満開を迎えればまこと見事な桜のトンネルを歩くことが出来ますよ♪記事内では千本桜や開花状況、開花情報、混雑情報、抜け道などをまとめています。
中毛エリアでお散歩

利根川に臨む日本美「臨江閣(りんこうかく)」。-群馬の文化遺産を見学しよう

県都前橋 生糸の市のレトロスペクティブ、近代和風建築の迎賓施設・臨江閣。前橋公園の北側に位置し本館・別館・茶室から成ります。本館・茶室は群馬県重要文化財に別館は本市の重要文化財にそれぞれ指定。並びに平成30年5月には国指定重要文化財に指定されました。そんな群馬の歴史を見学してきたお話です。
中毛エリアでお散歩

群馬県庁32階 展望ホールより。 -住まうグンマを眺めてみよう

群馬の自治と文化の発展のシンボル・群馬県庁。33階建てで県庁舎としてはなんと日本一の高さを誇るそうですよ。32階フロアは全面、展望ホールとして一般開放しており。大人からこどもまで楽しめる群馬のシンボル・群馬県庁。色んな意味で群馬県・最【高】のレジャースポットだ('Д')クワッ
タイトルとURLをコピーしました